プラン

フリーとエンタープライズ以外は終了しました。

フリー パーソナル ビジネス エンタープライズ
料金(月額) 無料 未定
ウォッチリスト上限 未定 未定 無制限 無制限
変動チェックをメール通知
CSVダウンロード件数 100 10,000 無制限 無制限
ASIN/JAN(EAN)リストのCSVインポート
エクスポート機能
カテゴリーIDや件数を指定してのCSVダウンロード
管理者権限
自社サーバーでの運営
AWS(EC2+RDS)推奨。
チャットワークでのサポート
支払い方法 チャットワークで問い合わせ
解約方法 チャットワークで連絡

エンタープライズプラン

当サイトと全く同じサービスを自社サーバーで運営できます。

メリット

  • 多少の独自機能追加。海外Amazonからの情報も取得など。
  • 機能スイッチで不要な機能をオン・オフ。
  • RDSから直接データを参照できる。
  • 自社Amazonアカウントで運営することでAPIの使用制限を受けにくくなる。たまに取得できないのはAPIの制限。
  • 非公開モードとシングルユーザーモードで社内向け限定で運営。
  • 不要なカテゴリーのデータを削除して必要なデータのみ収集。

ASIN取得速度の目安

  • APIの制限が1秒に1回。一度にASIN10件。現実的には5-10秒ごとに1回が限度。
  • ウォッチリストのASINだけを全力で取得する場合、1日9-18万件程度。

必要なこと

  • Amazon/AWS/API用のアカウント。海外の情報も取得するには各国のアカウントも。
  • ドメイン。サブドメインでも可。
  • ソースを提供して自分で設置する方式ではありません。EC2+RDSの管理はこちらに任せてもらいます。バージョンアップは当サイトと同時に行います。料金は継続的なバージョンアップ作業の分。
  • 連絡手段としてチャットワークが必須です。

開始までのもう少し詳しい流れ

  • チャットワークで問い合わせ。コンタクトに追加してください。
  • Amazonアカウントのログイン情報を教えてもらう。もしくは必要な作業ができる権限を持ったIAMユーザーの情報。もしくはEC2とRDSを用意してもらってログインに必要な情報だけもらう。
  • EC2の設定はこちらで行います。WordPressが動く程度のサーバーでは機能が足りないのでこちらで設定しないと動きません。
  • EC2はt2.micro以上、OSはUbuntu 16.04。すでに使ってるEC2の流用はできません。RDS(MySQL 5.7)なら流用できます。

解約時

  • バージョンアップができないまま使用するのは危険なのでサーバーのデータは削除します。